パチンコ業界ニュース

ユニバーサル、「SLOTファミリースタジアム」記者発表会を開催

B!

famislo

 

ユニバーサルエンターテインメントは24日、東京都千代田区のe‐sports SQUARE AKIHABARAにおいて、「ファミスロ」シリーズ第2弾となるメーシー製パチスロ新機種「SLOTファミリースタジアム」の記者発表会を開催した。

 

「ファミリースタジアム」は1986年に第1作目が発売され、以降累計シリーズ50作品以上、今年8月にも新作の発売が予定されている国民的野球ゲーム。発表会では、同社開発本部商品グループマーケティング部の長谷川崇彦部長ほか、バンダイナムコエンターテインメント・SPプロジェクトの露木雄二氏、第1弾から引き続きファミスロ宣伝大使を務める高橋名人が登壇し、ファミリースタジアムの思い出話や本機の見所について語り合った。本機の見所について露木氏は「ファミリースタジアムというゲームは、実は選手一人ひとりのデータが全部違うという当時、とても画期的な野球ゲームだった。こうした画期的なゲーム性を本機でも受け継いでいると思う」とアピールした。

 

「SLOTファミリースタジアム」は、BB・RB‐RTタイプで最大獲得枚数304枚のBB後は30ゲーム間のRTに突入。また最大獲得枚数108枚のRB後には、「チャンスリプレイ」を引くまで継続する「波乱」のRTに突入。ボーナス中は技術介入や設定推測要素も搭載されている。

 

通常時はボーナスの契機となる「チャンスリプレイ」成立後に野球演出(プチRT)へ発展し、ルーレット演出によってランナーが出塁するなど、演出が継続するほど期待度が高まり、ランナーが帰っ
て得点となればボーナスが確定する。またリーチ目は2700通り以上を搭載。ユニバーサルグループ伝統のリーチ目が満載で、さらには野球ならではの新法則のリーチ目も採用されており、国民的野球ゲームのパチスロに相応しい配列や出目を実現している。

 

[2018年7月30日・日刊遊技情報]

 

株式会社ユニバーサルエンターテインメント

B!
テーマ別新着記事

[PR]
ビジョンサーチ社

日刊遊技情報

パチンコホールの市場調査レポート、新台導入、撤去状況など、様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信します!

ピーサーチ4

「店舗情報」「企業情報」「設置台数」を一元管理し、競合店舗分析や出店分析などの用途を強力にサポートいたします。

  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会