パチンコ業界ニュース ホール

真城ホールディングス、西区防犯協会にマスクとフェイスシールドを寄贈

愛知、岐阜でパチンコ店『プレイランドキャッスル』を11店舗を運営する真城ホールディングス(名古屋市東区)は14日、地域貢献活動の一環として、西区防犯協会連合会にマスクとフェイスシールドを寄贈した。

特殊詐欺への注意を呼びかける文言が入ったデザインとなっており、コロナウイルス感染予防だけでなく、近年増加している詐欺被害の抑止にもつながるものとなっている。また今回の寄贈により、地域住民が安心して暮らせる安全なまちづくりに大きく貢献したとして、同社に対し愛知県西警察著、西区防犯協会連合会より感謝状が贈られた。

同社は、「コロナ禍ではありますが、地域の皆様がこれからも安心・安全に暮らせるよう、今後もこういった取り組みを積極的に行っていきたい」としている。

株式会社真城ホールディングス

コメント (0)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.