株式会社VADER パチンコホール経営 破産手続きを開始/東京

パチンコ業界ニュース, ホール破産, 倒産

株式会社VADER(東京都豊島区西池袋)は、7月1日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。8月4日付け帝国データバンクが報じている。

同社は1999年7月に設立。「ベイダー」の店舗名で、豊島区と葛飾区等でパチンコホールを経営していたが、2007年には2店舗を閉鎖し、その後は実質的な事業停止状態となっていた。負債は推定7億円とのこと。

帝国データバンク

GW-20150805-093557