善都、岐阜県可児市のフォトコンテストに協賛

%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1%ef%bc%88%e5%85%a8%e4%bd%93%ef%bc%89

 

愛知県と岐阜県を中心に『ZENT』の屋号で展開する善都が協賛するフォトコンテストの表彰式が23日、岐阜県可児市の可児市役所において行われた。同コンテストは今年で14回目、善都の協賛は5回目となる。今回は「観光グランドデザイン部門」「スマイル部門」「名鉄広見線部門」の3部門に計159点の応募があり、スマイル部門の「ZENT賞」には大竹満明さんの「青空へジャンプ」が選出された。表彰式に出席した都筑晶裕常務取締役は「心温まる写真の数々に可児市の新たな魅力を発見することができた。今後も引き続き可児市の活性化と発展を応援させて頂きたい」と語った。

 

受賞作品は3月23日から30日までのあいだ、可児市役所1階ロビーにて展示したのち、4月上旬以降には『ZENT可児店』のカウンター前に展示される。

 

[2017年3月28日・日刊遊技情報]

 

善都
%e5%8f%97%e8%b3%9e%e5%bc%8f