パチンコ業界ニュース ホール

山梨県の近藤産業が破産

山梨県でパチンコホールを運営していた近藤産業(山梨県南巨摩郡見延町)が8日、東京地方裁判所において破産手続き開始の決定を受けた。負債総額は約8億円。

 

同社は、負債額約24億円を抱え今年5月に民事再生を申請して経営破綻した近藤工業の関連会社。1986年に設立され『センチュリー』の屋号でパチンコホール1店舗を運営していたが、2010年に事業を停止していた。

 

[2017年11月20日・日刊遊技情報]

 

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.