×

インバウンドパチンコにも挑戦していた「遊都」グループが2店舗同時に屋号変更オープン、『yout』へと生まれ変わる

愛知県春日井市にて営業してきた『Aパン21勝川店』と愛知県豊田市の『APAN21丸根店』の2店舗が、2022年4月29日にグランドリニューアルオープンしている。

両店とも「遊都」グループの運営ホールであり、「Aパン21」から『yout勝川店』『yout丸根店』へと屋号変更していた。これにて経営5店舗中4軒が『yout』へと生まれ変わったことになる。

ホームページ上では合わせて大型新台入替などもアピールされていた。なお、イメージキャラクターとしてパンチ佐藤さんが起用されており、野球ファンは懐かしく感じることだろう。

ちなみに「遊都」グループでは、2017年に岐阜県にて設置台数わずか20台の『ゑびす駅前中央通り店』を開設。こちらはカフェとパチンコを融合させて、外国人観光客をターゲットに「娯楽」としての日本文化を体験してもらう狙いだったらしい。

2019年には同じ形態で東京都に『ゑびす秋葉原1号店』(12台)をオープンしていた。インバウンドパチンコという試み自体は非常に面白い考え方である。しかしながらコロナ禍により、両店とも閉鎖となってしまったのは残念だった。

店舗 Aパン21勝川店、APAN21丸根店
日程 2022年4月29日グランドリニューアルオープン
住所 愛知県春日井市勝川町6-100、愛知県豊田市丸根町1-37
検索 google店舗検索
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:109件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. パンチ佐藤、久しぶりにみたわw

    5
    0
  2. 馬鹿なの?

    3
    3

今、読まれています!

1

パチンコの4円稼働が絶望的に低いのはなぜか、ある団体の懇親会で訊いた。メーカーは「回らないから」だと ...

2

業界最大の経営ホール数を誇る「ダイナム」が、(株)敬愛のパチンコ事業を吸収分割により承継することが発 ...

3

「P牙狼GOLD IMPACT』をベースとしたスマパチバージョン「e牙狼 GOLD IMPACT 3 ...

-パチンコホール情報, リニューアルオープン, 中部エリア, 愛知県
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島