×

是非とも一度は行ってみたい、三重県のオールナイトパチンコ!【パチンコ女子が往く⑦】

どうも、こんにちは。パチン子です。本日はあの、オールナイトパチンコについて語っていこうかと思います!

パチンコ好きにはたまらない夜通しパチンコができる環境!

年越しは、みなさんはどう過ごされましたか? 大晦日から年越しにかけてオールナイトでパチンコができる地域があるのをご存知ですか?

実はパチン子はお恥ずかしながら、今年までその存在を知りませんでした。先日ニュースを見ていて驚きました!「え!三重県ではオールナイトでパチンコを打つことができるの!?」と。パチ歴が長い方には常識かもしれませんが、何を隠そうまだパチン子はパチンコ歴4年ほどなので、諸先輩方には知識も技術も全然及びません……。

その私が新年にお餅を食べながらニュースを見ていると三重県のオールナイトパチンコの特集をやっていたのです。私の実家が愛知県ということもあるかもしれません。近隣の県の情報を伝えたかった報道番組がしっかりと情報を伝えてくれていました。餅が喉につまりそうになりながらその面白い特集を見ていました。

なぜ、オールナイトパチンコが始まったのか?

なぜ三重県だけこんな営業ができるのでしょうか?

三重県伊勢市にある伊勢神宮には毎年約50万人が参拝すると言われています。年末年始に集中してそんな大勢の人が訪れるわけですから、当然問題が発生します。

それはトイレ問題!!!!

伊勢神宮だけのトイレや駐車場だけでは、とても足りないという訳なんです。

そこで近隣のパチンコ店は考えたんですね。「参拝客に快く利用してもらおう!」と始まったのが、この三重県のオールナイト営業です。

今では全国からパチンコ・パチスロファンたちがこぞって三重県に集まり、年越しを迎えるようになりました。オールナイトでパチンコができるということで軍資金は30万円ほど用意する強者たちもいるのだとか。

このオールナイトパチンコは伊勢市以外でも、三重県内であればどのパチンコ店でも営業が可能とのことです。

 

年始の運試しに通うファンもいて、私もぜひ今年の年越しは伊勢神宮参拝よりもパチンコ店参拝を試みたいと思ったのでした!

ただ、まあまあ軍資金をもっていかないといけないため、今から貯金を頑張るぞ!と思った2023年なのでした。


都内に住むアラサーライター。
趣味ははしご酒。食べ食いしすぎてこの1年で8キロ太りました。
温泉ソムリエや銭湯検定4級を持ち、お風呂もこよなく愛しています。

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

「1週間シリーズ【完全ハズレ目に見えるリーチ目編(新ハナビ)】」より 今回紹介するのは「A PROJ ...

-コラム
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島