×

山佐ネクストのパチスロ新機種「スーパーリオエース」の情報解禁、「リオタイム」「リオチャンス」を搭載したAT機

山佐ネクストは5日、同社公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「スーパーリオエース」のPVならびにパチスロライターのティナさんによる最速試打動画を公開した。 本機は、パチスロでお馴染みの「リオ」シリーズの最新作で、AT「Rio RUSH」でメダルを増やすAT機となっている。 AT「Rio RUSH」は純増約2.3枚のG数上乗せタイプ。突入時はまず「Rio CHANCE」(純増約1.5枚、33G継続)のストック高確率「Rio TIME」からスタート。「Rio CHANCE」後は、ストックした「Rio ...

ReadMore

パチンコ機の変遷により落ち込む玉積み営業のアピール力 ~神奈川県横浜市中区「関内駅」周辺のパチンコ市場

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチンコ店がしのぎを削り合う関東随一の激戦区。関内駅側には『アビバ関内店』と『PIA伊勢佐木町』、伊勢佐木長者町駅側には『スーパーハリウッド』など知名度の高い高稼働店が多数存在する。 そして同エリアは、過去様々なエリアを視察してきた中でもトップクラスだと感じた玉積み中心の店舗で構成されるエリアでもある。 現在も通常貸玉パチンコ主力機は大半の店舗が玉積みを行っており、それらをアピールするために店舗入口付近に主力機を ...

ReadMore

興行収入82.5億円を記録した映画「シン・ゴジラ」がパチンコ化

ニューギンは4日、パチンコ新台「P真・怪獣王ゴジラ2」の特設サイト及びプロモーションムービーを公開した。 パチンコ「ゴジラ」シリーズの最新作は、興行収入82.5億円を記録した映画「シン・ゴジラ」(2016年公開)がモチーフ。東宝監修のもと、「シン・ゴジラ」をパチンコ機として初3DCG化し、映画の世界観を再現した初めてのパチンコ機となる。 プロモーションムービーも映画を彷彿させる構成となっており、「信(シン)じろ。ゴジラの力を。」とのキャッチコピーとともに、液晶を埋め尽くす大迫力の可動役物などを確認すること ...

ReadMore

どこまで続くか分からない最強BONUS「寿大当り」を搭載!三洋、パチンコ新機種「PA元祖大工の源さん2」を発表

三洋物産と三洋販売は1日、パチンコ新機種「PA元祖大工の源さん2」を発売すると発表した。全国のパチンコホールへの導入開始は2022年9月5日を予定している。 「確変突入で大当りがあと2回」という初代「大工の源さん」のゲーム性をベースに、出玉の満足感を徹底強化した本機。大当り確率89.8分の1のデジ羽根タイプで、確変図柄で大当りすれば2回の大当りが約束される「V×2ループ」に突入。さらに、平均獲得出玉約2400個という「寿大当り」を新搭載。10R確変大当りに「大盤振舞ラウンド」が加わり、どこまで続くか分から ...

ReadMore

6月中に閉鎖したパチンコ店は66軒に上る、GW明けからの閉店ラッシュが継続中で本年の閉店ホール数は間もなく500店舗へ

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 新規則機時代へと突入した2022年。パチンコ業界における長い歴史の中でも節目の1年となることは間違いない。4月末時点で早くも閉鎖ホール数が300軒を超えていたものだ。 そして、年末年始商戦以来となる繁忙期(GW)を終えたことにより、閉店するパチンコホールが更に増加。5月期の1カ月間だけで100軒近い店舗閉鎖が確認されている。1店舗あたりの平均台数は300台弱で、遊技機台数でいえば2万8千台ほどが市場から姿を ...

ReadMore

兵庫県尼崎市のJR「立花駅」前に『キコーナ立花北店』が7月1日グランドオープン、初日は大盛況

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地で営業していた『スーパージャンボ立花北店』がキコーナグループの傘下に入ったのは今年4月29日のこと。それ以降もそのままで営業を続けてきたが、6月20日から30日までをリニューアル改装工事のため休業とし、屋号変更したうえでの再始動となっている。 遊技機設置台数は531台と改装前から変わっておらず、島設備はそのままと見られるが内装は一新されている。店内装飾は全体的にシンプルなものとなっているが、「新世紀エヴァン ...

ReadMore

結成40周年、伝説のロックバンド「BOØWY」がパチスロで登場

フィールズは28日、新機種「パチスロBOØWY」(ディ・ライト製)を発売すると発表した。 本機は、80年代の音楽シーンにおいて圧倒的な人気と存在感を誇った「BOØWY」のバンド結成40周年記念の集大成として登場したパチスロ6.5号機。 スペックは純増約2.8枚のATタイプとなっており、ATは「GIGS」と、上位AT「LAST GIGS」の2種類を搭載。ループ率とセットストックで継続を行うシステムを採用し、AT「GIGS」(40~100G)が4~8セット継続すれば上位AT「LAST GIGS」へ昇格。「LA ...

ReadMore

「パチスロサミットONLINE」に新コンテンツ、「パチサミ公式コラム」「新機種動画コンテンツ」がスタート

日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)および回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)が運営するパチスロ情報総合サイト「パチスロサミットONLINE」は、「パチサミ公式コラム」を6月24日より、「新機種動画コンテンツ」を6月29日より公開した。 「パチサミ公式コラム」の第1回目は「有利区間4000G・差枚2400枚・新機能コンプリート機能。パチスロ6.5号機のポテンシャルを解説」と題し、6.5号機でできるようになったことわかりやすく解説。また、スマスロについては「『スマスロは有利区間ゲーム数無制限』となっていま ...

ReadMore

大阪府泉佐野市の大型パチンコ店『グランキコーナ泉佐野店』の圧倒的な存在感

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を集めたのは『グランキコーナ泉佐野店』(運営・アンダーツリーグループ)であろう。 大阪と和歌山を結ぶ国道26号線バイパス沿いの商業施設跡地に建てられた完全新築店で、2019年7月にオープンした『グランキコーナ堺店』(大阪府堺市)に続く、「グランキコーナ」ブランド2店舗目だ。遊技機設置台数は1003台(パチンコ648台、パチスロ355台)と、『グランキコーナ堺店』(総台数1817台)と比べれば規模は小さく感じる ...

ReadMore

日拓グループ、7月からの節電要請に先駆け6月中旬より全14店舗で節電への取組みをスタート

東京都を中心にパチンコホールを店舗展開する日拓グループ(本社・東京都渋谷区)は、7月1日より予定されている政府からの節電要請への事前対応として東京都、神奈川県、千葉県の『エスパス日拓』全14店舗で節電に取り組んでいる。 取組み内容は「屋外照明の部分消灯」「店内の不要な照明を部分消灯」「自動販売機の照明を24時間消灯」「事務所の空調温度を28度に設定」「人感センサーの設置」の5項目で、6月中旬より実施している。 同社は「電力需給がひっ迫していると知り、何かできることはないかと考え、すぐに対応した。7月以降も ...

ReadMore

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島