×

パチスロ「政宗」が差枚数管理・有利区間4000G対応の6.5号機仕様で登場

大都技研は19日、公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「政宗 戦極」のPVを公開した。 大都技研初のパチスロ6.5号機となる本機は、同社の人気オリジナルコンテンツである「政宗」シリーズの最新作。差枚数管理・有利区間4000Gに対応したAT機となっている。 映像では、「一騎駆けチャレンジ」や「戦極」といった新要素に加え、「政宗」シリーズの見どころの一つである上乗せ特化ゾーン「秀吉決戦」などが紹介されている。なお、本機の「秀吉決戦」はAT突入時に必ず突入するとのことで、従来のシリーズ機よりも体験する ...

ReadMore

改装オープンした地下フロアはGW後も大盛況、八王子駅前のパチンコ店は「PIA」の一強状態へ

『PIA八王子』(パチスロ館) 「JR八王子駅」の北口近くにて営業してきたパチンコ店『コスミック八王子本店』が閉店したのは本年3月末のこと。総設置台数961台の大型ホールで、八王子といえば「コスミック」、そう評された時代もあったほどの老舗店舗である。閉鎖理由は「ビル老朽化建て替え準備の為」となっていて、このニュースには驚かされた業界関係者も少なくなかったはず。 もともと同駅周辺におけるパチンコ市場では『PIA八王子』が長らく地域一番店として君臨してきた。経営するのは言わずと知れた優良法人「マタハリー」グル ...

ReadMore

【5月18日更新】パチンコ店の閉店・休業まとめ(9軒追加)

パチンコ・パチスロ情報島に掲載しているパチンコ店の閉店・休業情報を日付順にまとめました。(太字が更新店舗です) 2022年5月 ・5月31日 閉店『ダイナム飯田店』(長野県) ・5月29日 閉店『ミクちゃんアリーナ宝塚店』(兵庫県) ・5月22日 閉店『ジョイフルパーラーアーバン戸塚駅前店』(神奈川県) 閉店『コスモアネックス』(青森県) 休業『ニューエース』(埼玉県) 閉店『プラザ赤坂』(福岡県) ・5月20日 閉店『ボン西船店』(千葉県) ・5月15日 閉店『パーラートーエー大師前店』(東京都) 閉店 ...

ReadMore

日本一への強いこだわりをみせる日光商事グループ、1台あたり400万円超えのパチンコ機「エヴァ未来」を『大分中央店』だけで185台も設置する

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめぼしい新台も出ておらず、パチスロ不振も相まって「パチンコ人気機種」への依存度は強まる一方だ。特に「エヴァ未来」や「Re:ゼロ鬼がかり」の中古相場は一向に値下がりする気配を見せず、1台あたりの取引金額はとうとう400万円を超えるケースも。 そんな大人気機種を数多く揃えているパチンコ企業の筆頭が「日光商事」グループといえるだろう。四国・中国地方を中心にパチンコホールを展開しているチェーン企業で、全て「nikko ...

ReadMore

マルハン史上最大となる大型パチンコ店が「ハナハナホウオウ~天翔~‐30」を152台も設置、『マルハン上小田井駅前店』が日本一に

『マルハン上小田井駅前店』 マルハングループは300店舗以上のパチンコホールを有する業界のリーディングカンパニーだ。ただし、いわゆる巨艦ホールと呼べるような超大型店は意外と少なく、設置台数が1000台以上となる店舗でも38軒。そんな中で、同社最大規模を誇るのが愛知県名古屋市の『マルハン上小田井駅前店』となっている。 同店は名鉄犬山線・地下鉄鶴舞線「上小田井駅」の北口からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機895台・パチスロ機621台という設置構成だった。ホームページ上などでは「マルハン史上最大店舗」と ...

ReadMore

突入時の期待値約3500枚の「裏美馬ST」搭載!サミーが新機種「パチスロ甲鉄城のカバネリ」を発表

サミーは12日、新機種「パチスロ甲鉄城のカバネリ」を発売すると発表。同日、製品サイト及びスペシャルムービーを公開した。 同社初の6.5号機となる本機は、ST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS(カバネリオブジアイアンフォートレス)」中にボーナスに当選させ、メダルを増やしていくタイプ。「6号機の概念を打ち破る『ツラヌキSPEC』」が特徴で、エンディング到達後もST再セットの可能性があり、一撃2400枚以上の獲得が可能とのこと。スペシャルムービーでは「TOTAL3510枚」という枚数表 ...

ReadMore

日本一の「ギャグダー」設置台数で勝負!パチスロ増台リニューアルを仕掛けた『デルパラ1つくば南』が超低貸コーナーの導入へ

『デルパラ1つくば南』 大型パチンコホールの『デルパラ1つくば南』がグランドオープンしたのは昨年8月のことだ。2020年4月頃にグループ化していた茨城県土浦市の『アムズつくば南店』跡地へ、合計1037台の設置台数を誇る巨艦ホールとしてオープンしていた。 パチンコ機720台・パチスロ機317台という構成でスタートを切った同店だったが、オープン当時から全台が新規則機であり(競合店にはまだまだ残っていた)旧規則機は1台も無いというハンデ戦を強いられていたもの。そのためパチスロの集客にはだいぶ苦慮していた模様で、 ...

ReadMore

A PROJECT史上最高のボーナス確率を実現、ユニバーサルがパチスロ新機種「ニューゲッターマウス」をリリース

ユニバーサルエンターテインメントは9日、リバイバルをテーマに機種を開発する「A PROJECT」の最新作としてパチスロ新機種「ニューゲッターマウス」(エレコ社製)を発売すると発表した。 腕白ネズミ3兄弟でお馴染みの「ゲッターマウス」が6号機ノーマルタイプとして登場する。スペック面での特徴は当りやすさ。ボーナス確率は約1/99.6(設定⑥)と、A PROJECT史上最高のボーナス確率を実現した。演出面では分かりやすく、奥深い新規演出を複数追加。予告音とともに上部ランプの点灯で対応役を示唆するゲッチュー演出は ...

ReadMore

津田沼駅からすぐのパチンコ店『PIA津田沼』がグランドリニューアルして店内は大盛況、人気機種の品揃えは圧巻だった

千葉県習志野市にて営業中のパチンコホール『PIA津田沼』が2022年4月22日にグランドリニューアルオープンしている。 同店は「JR津田沼駅」と「新京成線・新津田沼駅」との中間地点に位置し、総設置台数は816台を誇る3階層の大型店。1階が4円パチンコ、2階が1円パチンコ、そして3階がパチスロフロアという構成である。 「抜群の立地環境」に「規模の優位性」も相まって、駅前商圏における一番店と評せるパチンコホールだ。そんな強豪店が、GW商戦を前にして全面改装に踏み切っていた。1階のパチンコフロアに100台分ほど ...

ReadMore

地元企業と連携した様々なサービスを提供、北海道函館市のパチンコ店『パチンコ富士』のブレない地域密着営業

新台入替に頼らない地域密着営業を実践する店舗として、ホール関係者の間でもしばしば話題となってきた北海道函館市のパチンコ店『パチンコ富士』。店舗HPを確認する限り、今人気の「エヴァ」も「リゼロ」もなく、現在も変わらぬ営業方針を貫いていることがうかがえる。 以前は、同店を視察に訪れた業界関係者や一般ファンがその内容をブログ等で発信するという動きも活発だったが、なぜか最近は情報がアップデートされていない。そんな『パチンコ富士』の現状を確認すべく函館市を訪れた。 『パチンコ富士』は函館市美原にて営業してきた総設置 ...

ReadMore

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島