×

パチンコは人生における楽しさのスパイス【パチンコ女子が往く⑧】

どうも。この時間がやって参りました!パチン子です。今年は兎年です。今年はスマパチも登場するということで、ますます業界全体がぴょんぴょんと飛躍し、盛り上がりそうですね!

全員が依存症になるわけではない!

わたくし、パチン子はよく友人に、こう言われるんです。「パチンコなんてやっていて怖くないの? お金勿体ないと思わないの? 依存症とかになるとやばいよ」と。

確かに世間のイメージはそうかもしれませんよね。とかいう私も始める前はそういうイメージだったので。ただし、やってみて思ったことがあります。こんな面白い遊びもないな、と。

もちろん、家族を巻き込んで借金地獄になるまでのめり込んでしまうのはよくありませんが、自分の中でしっかりとルールを決めて遊べば、人生における楽しさのスパイスになるんですよね、ちゃんと。しかも、パチンコって他のギャンブルよりもなぜかイメージが悪い気もするんです。まあ、他の公営ギャンブルはイメージ戦略として広告費に膨大な金額をかけていることもあると思うんですけど。

でも、これまで5年ほどやってきた私が断言できます。誰もが依存症になるわけではないんです!!!

どんな傾向がみられると危険!?

平成30年10月に、ギャンブル等依存症対策基本法が施行されたことは皆さんもご存じでしょうか。

文部科学省が出している資料によると、ギャンブル等にのめり込むと以下のような行動が見られるといいます。

➀興奮を得るために、使用金額を増やしてギャンブル等をする。

➁ギャンブル等をするのを中断したり、中止したりすると落ち着かなくなる、またはイライラする。

③ギャンブル等をすることを制限しよう、減らそう、またはやめようとしたが成功しなかったことがある。

④しばしばギャンブル等に心を奪われている。

⑤苦痛の気分のときにギャンブル等をすることが多い。

⑥ギャンブル等の負けを取り戻そうとして別の日にギャンブル等をすることがある。

⑦ギャンブル等へののめり込みを隠すためにウソをつく。

⑧ギャンブル等によって大切な人間関係、仕事、教育、または職業上の機会を危険にさらしたり、失ってしまったりしたことがある。

⑨ギャンブル等によって引き起こした絶望的な経済状態から免れるために、他人にお金を出してくれるよう頼んだことがある。

 

私のように生活を楽しむ趣味にしている人は多いと思いますが、自分にあてはまる傾向はないか注意しつつ、これからもパチンコ・パチスロを楽しみましょう!


都内に住むアラサーライター。
趣味ははしご酒。食べ食いしすぎてこの1年で8キロ太りました。
温泉ソムリエや銭湯検定4級を持ち、お風呂もこよなく愛しています。

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-コラム
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島