×

規模を縮小させたパチンコ企業ランキング、業界4位の「ガイアグループ」がマイナス2万2967台でトップ


コメント(7)  コメントを書く
▼ いいねの多い順| コメントの新しい順
  1. 公安・メーカー・店舗 は 遊戯側のニーズを完全に忘れてる。新基準見直さないと 多分スロット業界は完全に消滅しちゃうと思う。
    公安の目的が業界の淘汰なら仕方無いけどね。

    リスク・リターン考えるとアホらしくて無理。公営ギャンブルのが 圧倒的。

    14
    1
  2. 玉を出さない店は淘汰される
    ただ、それだけのことです

    13
    5
    • 害悪はその筆頭チェーン

      7
      2
  3. 昔は、パチ・スロで規制を強化、緩和のシーソーだったけど、今は目も当てられない状況。機械割が同じでも時速は雲泥の差。仕事帰りにフラット立ち寄るってのも昔は当たり前だけど、今は無理。客が離れる一方なのは当然でしょ。散々国の財政を潤わせてきた業界だけど、国が掌返して潰しにかかってきてますからね。まぁ、現状だと二度と日の目を見ることは無い業界でしょうね

    12
    2
  4. すべてコロナのせいにしている。
    全面禁煙の客の減少を見込んで回転数激減させて営業して、コロナ前にすでに客とんでたでしょ。
    お客様に対しての営業努力もしないで、回収営業してたしわ寄せです。
    利益還元の少ない店は淘汰されると云う事ですね。

    10
    2
  5. つぶれるとトイレとタバコが困るんです。
    パチンコはなくても公衆便所として残してほしい。

    3
    3
  6. 大阪の梅田と難波の店をこっそり畳むくらいだしさっさと潰れちゃってどうぞ

    0
    0

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島