×

【5月23日更新】パチンコ店の閉店・休業まとめ(9軒追加)


コメント(19)  コメントを書く
▼ いいねの多い順| コメントの新しい順
  1. どんどん潰れていけ、そして消滅しろ!
    何も生産性もない業界は潰れるべし

    41
    12
    • そしたら公営ギャンブルもなくなるべきだね

      10
      8
    • 競馬みたいに海外にもあるギャンブルはなくならないだろう
      パチンコが斜陽と言われている中でカジノを作ろうとしているくらいなんだから

      6
      1
    • マイナス評価押してるやつはこの業界で働いてる無能共だろうね
      この業界終わったらどこも雇ってもらえないから必死にしがみついてるのが笑える

      10
      9
    • j

      7
      12
    • アンチは何をしたいの?
      言葉が汚いのは心が汚れてるからだね。

      10
      8
  2. 5月29日武蔵新城パーラーミツボシ閉店です。

    17
    1
  3. 自業自得

    14
    0
  4. アンチは基本、依存症か右翼に大別される。
    パチンコそのものが無くなれば依存症の脱却になるのだからまぁ必死だろうな。
    行かなきゃ良いだけなのにそれが出来ない意思の弱さが全ての元凶なのに。

    4
    5
  5. パチンコ店への規制の波おさまらず

    大阪市議会は25日、遊技のパチンコやパチスロなどをギャンブルと位置付け、依存症対策への支援を政府に求める意見書を全会一致で可決した。

     最大会派の大阪維新の会と公明党が共同提案した。

    意見書では、パチンコやパチスロなどは依存症患者が多く、依存症対策の底上げが必要だと指摘。カジノ事業との整合性からも国の適正な指導・管理のもとに運営されるよう法整備を求めた。依存症対策の推進についても支援を要請した。

    大阪市の松井一郎市長は25日、記者団に「パチンコは夜店のスマートボールと同じ扱い」と強調。「ギャンブルと位置付け、真正面から依存症の方のケアに取り組むということだ」と述べた。

    大阪府と大阪市はカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を進めているが、松井氏はこれまでもギャンブルとしてカジノが厳格に規制される一方、パチンコが遊技のため、実態とは異なり依存症対策などに開きがあるとしていた。

    3
    2
    • 長々と暇人さんお疲れ様。

      1
      1
    • コピペに決まってるだろーが
      斜陽産業の行く末を見守るのは面白いが、長々時間かけるようなところでもないだろ?
      俺の時間がもったいない

      0
      1
  6. パチンコ屋あってもいいじゃない!それを楽しみにしてる人もいるだろうし、嫌いならパチンコに関わらなければいいし、人生楽しく生きましょう。

    3
    2
  7. 世間から嫌われてる業界
    この業界で働いてるやつは不細工無能しかいないからね

    2
    1
    • くせぇな

      0
      0
  8. ぶりぶりっと

    0
    2
  9. けつの穴が痒いんじゃ!これを見たおまえにも移る!あばよ

    0
    2
  10. 電気ひっ迫状態なので、パチンコ屋、休業させろ、社会的に、影響ないのだから

    0
    0

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島