×

岡山県岡山市のパチスロ専門店『鬼ヶ島』が8月25日を以って閉店に、1975年に創業した老舗ホールが長い歴史に幕を下ろす


コメント(8)  コメントを書く
▼ いいねの多い順| コメントの新しい順
  1. 市内のスロ専でもトップじゃないかな。全盛期は前の日から無職や乞食が大集合してた。設定6とか普通に置いてたし、万枚もあたりまえのようにあった。生活費稼いで助かった乞食や無職多かったんじゃないかな。でも残念ながらそんな商売のやり方の答えが今の状態なんだよ。スロ専にありがちで末期はガラガラだったみたいだね。稼いだら店が困った時ぐらい少しぐらい返したらいいのに、そんなことをするわけないよな無職乞食だし。非常に残念です。今までお疲れ様でした。

    44
    45
  2. 人のお金でいい思いしてきただろ!さいなら

    29
    55
  3. 唯一の信頼のおけるお店でしたね〜通常営業で6打てる店なんてここくらいじゃないですかね?
    今の規制ぢゃ致し方ないとは思うけど明日の最終日は今までの感謝の思いをこめて負けに逝ってきます!
    いつか復活するのを期待してます。

    22
    3
  4. 懐かしいな
    最近とんといかなくなってたけど初代マジハロや満月姫置いてた時代はよく通ってた
    メルマガ登録してたら毎日夕方ごろに「今日はこの台が熱い」って感じのメール届いて行っときゃよかったーとか今日はそっちかーって一喜一憂してたのが懐かしいな

    21
    5
  5. 信頼性という意味ではここは県内随一だったなあ、ここ
    たまにウザい客はいたが、基本雰囲気も悪くなかった
    最近は勝てないんでパチもスロも行かなくなったけど、ここが閉店するようじゃ本格的に終わりって気がするな

    それにしても酷い話だね
    保通協なんかで天下りして散々甘い汁吸っといて都合が悪いと潰しにかかるんだから
    射幸性がどうとか言うけどお上が介入する前の裏モノ時代の方が全然マシだったじゃねえか
    CRなんてセキュリティザルなもん導入したせいで偽造カードが反社の資金源になったし

    18
    1
    • とあるジャーナリストが保通協に取材を申し込むと、その保通協が検査内容を教えることも、私がその内容を外部に公開することも、刑事事件になりますよと脅しをかけてきたとのこと。バックに警察がついてたっぷりと甘い汁を吸っているからね。これが業界がおかしくなってる一因でもある。

      3
      1
    • ↑俺様の腰痛必ず移る

      0
      0
  6. あああ〜脊髄がいてぇよ〜パチンコ関係者に移りますように

    0
    0

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」