×

【拝二刀の訪遊記⑱】カクタグループが事業承継したパチンコ店『イーグルアール富里』の跡地ではまだ動きが見られない


コメント(5)  コメントを書く
▼ いいねの多い順| コメントの新しい順
  1. イーグルは築27,8年位で中は結構ボロかったから、ともえがそのまま使うことは無いと思う
    近くの2店舗はどっちも低貸しメインだからともえと客層が違う
    ライバルは成田市役所前の成田ともえ(同じグループの別会社の運営)だと思うな

    7
    2
    • あの地域の低貸の盛況ぶりをみると、低貸専門店かなと予想してる。
      近隣のともえ富里802も長年低貸していなかったが、ここ1.2年でついに始めたこともある。
      802のような1部低貸の店舗を作っても同じグループ内で食い合うだけになる。

      0
      0
  2. 富里IC出口正面は旧富里ともえ跡地。
    看板などは当時の名残。
    IC出口交差点を直進すると未だに当時の駐車場があり、駐車場の案内の看板にはともえの文字も確認できる。

    0
    2
    • 正面は、火災で消失したステーキ屋のバッファロー。
      隣はサイゼだった。
      ともえの跡地はその裏だったはず。

      1
      0
    • イーグルRは2005年ぐらいじゃね
      グランドオープンで南国育ち打ちました。

      当時あの近郊にあったのは、
      ともえ802
      イーグルR
      夢屋
      サイバー(ガイア)
      ジュピター
      ジャックアンドベティ

      0
      0

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島