×

京都府のパチンコ企業「ナカサン」の経営者らが無承認変更の疑いで書類送検される、本年5月末頃にパチンコ2台のくぎを曲げて不正に改造した疑い


コメント(8)  コメントを書く
▼ いいねの多い順| コメントの新しい順
  1. この業界、機歴や抱き合わせ商法だの独占禁止法に明らかに抵触しそうな案件多数あるのにそこは黙認される不思議。

    6
    0
    • 特殊景品を買い取っているのに古物商の免許不要とか、随分とパチンコ屋と警察に都合が良いシステムになってますね。
      これが癒着力デスカ?

      2
      0
  2. 違法営業は氷山の一角、まだまだ摘発される業界です。

    5
    3
  3. パチンコ業界の不正、段々と明るみになってくるぞ~
    悪い事やって金荒稼ぎしてたら必ずツケ回って来る

    5
    1
  4. 倒産していく予兆

    4
    5
  5. 全国すべての店舗で釘調整が行われていて、釘なんか弄ってない店はないのに、こうやって一部見せしめ的に摘発が行われる。
    警察の言うことに、黙って従わないとこうなるぞという脅し

    3
    0
  6. 京都で唯一マトモに戦えたホールやん。

    3
    0
  7. まだまだたくさん不正してる店舗あり。1年間の営業停止くらい厳しい処分にしなければ、パチンコ経営者は、変わらない。神奈川のパンド○店舗も不正釘あり。早く処分もしくは、調べてほしいです

    1
    2

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」