×

【パチンコ企業情報】ベニス産業グループ(VENICE)

グループ名

ベニス産業グループ(VENICE)
店舗数:19/設置台数:10464

グループ企業概要

「ベニス産業グループ」は関西圏にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は主に「ベニス」の屋号を冠しており計19店舗を運営。その内訳は大阪府(11店舗)、兵庫県(3店舗)、奈良県(3店舗)、京都府(1店舗)、そして滋賀県(1店舗)だ。1店舗あたりの平均設置台数は551台で小規模ホールから大型店まで多肢に渡っていて、1000台を超える巨艦ホールも4軒運営している。

2015年に『ベニス外環店』(既存店舗の改装)と『ベニス栗東店』(居抜き出店)を相次いでグランドオープンして以降は、新規出店等の大きな動きは見られていない。それでも、旗艦店舗では高い集客力を見せる優良法人の一つと評してよいだろう。

※コロナ禍以降の閉鎖・売却店舗
2020年4月:『ベニス布施駅前店』
(2021年9月20日記載)

グループ基本情報

企業名 ベニス産業(株)
代表者 池田 致元
設立年月 1982年6月
資本金 13000千円
従業員数 70人
従業員数(PA込)
郵便番号 〒564-0051
住所 大阪府吹田市豊津町14-26アルプスビル5F
電話番号 06-6992-3360
企業URL https://www.venice.co.jp/

<データ数値に関して>
基本情報、店舗数、遊技機台数などは、ビジョンサーチ社のパチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」から流用しています
2021.8.11データ使用

<グループID>
g10302

パチンコ経営企業グループ一覧

今、読まれています!

1

秋田県秋田市にて営業中のパチンコホール『P-ZONE広面店』がマルハングループに事業承継されることが ...

2

ホームページなどで「スマスロ」導入を予告するパチンコホールが出始めている スマスロ導入の見通しが徐々 ...

3

知り合いのジャーナリストからパチンコ業界の展望などを聞かれる。そうして話している内に「公営ギャンブル ...

-パチンコ企業情報
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島