×

代々木アニメーション学院の生徒さんが外壁デザインを手掛ける、愛知県稲沢市のパチスロ専門店『SLOT WEST』がデータランプと遊技椅子を全台一新

愛知県稲沢市にて営業中の『SLOT WEST』が2022年4月15日にリニューアルオープンしている。

同店は「西尾張中央道」沿いに位置しており、総設置台数は152台のパチスロ専門店だ。外観のデザインが特徴的なホールとしても知られていて、ホームページを見ると「代々木アニメーション学院」の生徒さんにデザインをお願いしているらしい。なかなかに興味深い取り組みといえよう。

そんな『SLOT WEST』ではこの度、遊技環境面の改善に取り組んでいた。全台の「データランプ」と「遊技椅子」を一新したことがアピールされている。(6号機不振が続き)遊技機での差別化も難しい中で、お客様のために出来ることを摸索し続けるほかないのだろう。

店舗 SLOT WEST
日程 2022年4月15日リニューアルオープン
住所 愛知県稲沢市朝府町1-1
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/aichi/hanei-nishimise.htm
備考 ※「データランプ」と「遊技椅子」を一新

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめ ...

2

『マルハン上小田井駅前店』 マルハングループは300店舗以上のパチンコホールを有する業界のリーディン ...

3

「麗都商事」グループは茨城県を中心にパチンコホールを展開する有力チェーンである。経営店舗は全て「レイ ...

-その他
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島