×

【PR】ホールスタッフのパフォーマンス向上を足元からサポート、大手ホールチェーンも導入するアシックス商事株式会社の法人向けシューズ販売サービス

シューズのプロが履き方や最適な靴をアドバイス。同社スタッフによるフィッテイング会・受注会も行っている

制服は支給するが靴は従業員に任せているというパチンコホールは多く、お金をかけたくないからか傷んだ靴で仕事をしているスタッフを見かけることも。見た目が悪いうえ、パフォーマンスの低下に繋がっている恐れもある。国内外のシューズ事業を手掛けるアシックス商事株式会社では、従業員のニーズに合った靴の提案を通じて各企業のビジネスをサポートする法人向けシューズ販売サービスを行っている。

同社の法人向けシューズ販売サービスは、すでに業界を問わず多くの企業が導入しており、導入実績は400社以上。企業が靴を一括購入して従業員へ支給するだけでなく、カタログの中から従業員自ら好きな靴を選んで購入するケースや、福利厚生の一環として従業員向けに割安価格で社内販売を行うといった企業など、導入方法は企業によって様々だ。

同社の製品はデザイン性もさることながら機能性にも優れていて、スニーカー開発で培った技術を搭載したビジネスシューズは、軽くてクッション性が高く、長時間歩いても足が痛くなりにくいといった特徴があり、店内を動き回るホールスタッフにピッタリ。また、カウンタースタッフのような長時間の立ち仕事に適した、弾力性のある靴底と中敷きの厚みにより体重が分散する機能を備えた靴も多数取り揃えている。

また、専任のサポートスタッフが豊富な品揃えの中から制服に合ったデザインの靴や、スタッフそれぞれの働き方に合わせた最適な靴を提案してくれるのもシューズメーカーならではの強みであろう。

担当者は「健康経営を意識した企業が増える中、意外と靴は後回しになっています。『健康は足元から』という言葉通り、足元のストレスを解消することは従業員のパフォーマンスや意欲の向上、健康増進などに大いに役立ちます」と話す。

パチンコ業界においても多数の導入実績があるといい、本サービスを通じて従業員のパフォーマンス向上・健康増進に取り組んでみてはいかがだろうか。

アシックス商事の法人向けシューズ販売サービス
https://www.asics-trading.co.jp/corporate_sales/

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年11月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによる ...

2

『オーパス・ワン立石店』 東京都葛飾区のパチンコ新店『オーパス・ワン立石店』が2022年12月1日( ...

3

ユニバーサルエンターテインメントは28日、パチンコ新機種「P真バジリスク~甲賀忍法帖~豪塊W319v ...

-その他
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島