メビウスグループ(BIGディッパー)

グループ名 メビウスグループ(BIGディッパー) 屋号 BIGディッパー
企業名 (株)メビウス、(株)ライジング
店舗数 12 店舗 設置台数 4,663 台
グループ企業概要

「メビウスグループ」は東京都および京都府を中心にパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は「BIGディッパー」などの屋号を冠しており計12店舗を運営。その内訳は東京都(6店舗)、千葉県(1店舗)、京都府(3店舗)、大阪府(1店舗)、そして滋賀県(1店舗)だ。

1店舗あたりの平均設置台数は408台と、小規模ホールから大型店まで多肢に渡っている。中でも同社最大規模を誇る『BIGディッパー新橋1号店』(991台)が名実ともに旗艦店舗と評せるだろう。サラリーマンの聖地「新橋駅」から程近い場所に店舗を構えており、大型店舗ながらも通常貸営業のみとなっている点も大きな特徴といえそうだ。なお、2016年には近隣にて『BIGディッパー新橋2号店』の居抜き出店も果たしている。

以降はM&Aによる拡大路線を続けていて、2018年9月には『オンリーワン大井町店』(東京都品川区)を傘下に。同年11月に『BIGディッパー大井町店』として屋号変更を伴うグランドオープンを果たしていた。また、2019年には『プリマクラブ』(東京都江東区)と『ザ・チャンス花小金井店』(東京都小平市)をグループ化。そして翌2020年には『GOLD7』(千葉県船橋市)を取得して千葉県へ初進出を果たすなど、その勢力を着実に拡大中である。

更に2021年7月には『M・FACTORY』(東京都369台)の事業承継が公告され、現在『BIGディッパー門前仲町店』として屋号変更を伴うグランドオープンを準備中だ。近年では毎年のようにM&Aによる事業規模の拡大が確認されており、引き続き注目していきたい企業グループの一つといえよう。

なお、経営ホールはパチスロ機の比重が高く、設置台数の半数以上がパチスロ機で占められている点も最後に付記しておきたい。

※コロナ禍以降の閉鎖・売却店舗は無し
(2021年10月24日記載)

▼続きを読む

グループ内分布地図

グループ全体 グループ内稼働データ判明店舗 グループ全体
総客数
グループ全体
稼働率
総台数 総店舗数 店舗平均台数 総台数 総店舗数 店舗平均台数
4,663台 12店舗 388.6台 4,329台 11店舗 393.5台 896人 20.7%
  • 直近半年間の新台導入評価をS~Eで独自に集計したものを、パチンコ(左)、パチスロ(右)に分けて表記。

グループ内リスト

新台導入評価 ホール名 稼働
ランク
住所 設置台数 資産価値
P S P S
GOLD7 - 千葉県船橋市 254 80 334 43,100
BIGディッパー新橋1号店 東京都港区 427 500 927 640,533
BIGディッパー新橋2号店 - 東京都港区 126 185 311 263,819
- プリマクラブ - 東京都江東区 0 112 112 588,998
BIGディッパー門前仲町店 東京都江東区 250 141 391 521,593
BIGディッパー大井町店 東京都品川区 143 287 430 388,382
ザ・チャンス花小金井店 - 東京都小平市 126 117 243 403,487
BIGディッパー彦根店 - 滋賀県彦根市 270 330 600 143,932
BIGディッパー京都駅前店 - 京都府京都市下京区 110 103 213 546,833
BIGディッパー大久保 京都府宇治市 261 120 381 531,319
BIGディッパー田辺店 - 京都府京田辺市 176 156 332 227,055
カリスト - 大阪府堺市東区 309 80 389 40,106
合計 2,452 2,211 4,663  

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島