パチンコ ニューギン

PAミルキーバーNW‐6(ニューギン)

「ミルキーバー」シリーズ最新作。設定6段階タイプ「NW‐6」と3段階タイプ「NW‐3」の2スペックを用意

 

pa%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bcn-w6_r

 

(最速)。本体定価39万9000円、セル定価35万9000円。販売予定台数5000台。2スペック販売。型式名同じ。「魁」枠。

 

導入日

2018年9月3日

 

機種スペック

PAミルキーバーNW‐6        ニューギン
CR第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&5&3&12
確率 ①1/99.90→1/49.95(約2.0倍)
②1/94.98→1/47.49
③1/89.90→1/44.95
④1/84.89→1/42.45
⑤1/79.92→1/39.96
⑥1/69.94→1/34.97
出玉 10R:最大1080個/5R:最大 540個
3R:最大 324個
※すべて9C
確変 突入率 40%
継続率 40%
・ヘソ…10R確変:1%、5R確変:1%、3R確変:38%、10R通常(時短70回):1%、5R通常(時短70回):1%、3R通常(時短30回):58%
・電チュー…10R確変:10%、5R確変:20%、3R確変:10%、10R通常(時短70回):5%、5R通常(時短70回):15%、3R通常(時短70回):40%
時短 大当り終了後、次回まで、70回、30回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「ミルキーバー」シリーズ最新作。設定6段階の「N‐W6」と設定3段階の「N‐W3」の2スペックを用意。
大当り確率は両スペック共に99・90分の1(設定①)~69・94分の1(設定⑥(N‐W6)、設定③(N‐W3))のデジ羽根タイプ。確変継続率・突入率40%。右打ちからは最大1080個獲得の10R確変比率が10%。
●初回大当り後は電サポ30回以上の「ミルキータイム」に突入。規定回数消化後は「まじかるチャレンジ」に突入し、成功で電サポ次回までの「超絶すももZONE」に移行する。「ミルキータイム」継続時はすべて電サポ70回または次回までが付与される。
●演出は初代のゲーム性をパワーアップさせた「マジカルモード」、「シンプルモード」、「クラシックモード」から選択が可能。「マジカルモード」、「シンプルモード」ではリーチライン数が増えるほどチャンスとなり、「クラシックモード」は「コマ送りリーチ」や「フラッシュバックリーチ」などの専用リーチを搭載。「金の島」や「激アツ!ZONE」は突入すればチャンスとなっている。

 

[2018年8月27日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

PAミルキーバーNW‐3

 

関連リンク

「PAミルキーバー」機種サイト

 

Copyright

(c)Newgin

-パチンコ, ニューギン
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 新台機種スペック・導入日・新台情報をお届けします! , 2020 All Rights Reserved.