SANKYO

CRFゴルゴ13(SANKYO)

B!

「ゴルゴ13」とタイアップしたドラム機で、「CRF戦姫絶唱シンフォギア」に続く、「V‐STOCK」搭載機第2弾

 

cr%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%82%b4%e3%83%ab%e3%82%b413_r

 

本体定価39万9000円、セル定価35万9000円。販売予定台数1万1000台。型式名「CRドラムゴルゴ13s」。「Fortune」枠。

 

導入日

2018年10月9日(最速)

 

機種スペック

CRFゴルゴ13        SANKYO
CR第1種+第2種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&2(電チュー)&6&
3(上(V)AT)&14(下AT)
確率 大当り:1/159.8(V入賞による役モノ連タイプ)
小当り:1/10.3(特図2)
出玉 実質15R:最大1920個
実質 6R:最大 786個
実質 3R:最大 408個
※すべて9C
確変 「スナイパーラッシュ」突入率 約40%
「スナイパーラッシュ」継続率
約64%(時短10回) 約33%(保留4個時)
・ヘソ…15R(時短1回):約15.0%、6R(時短1回):約60.8%、3R(時短1回):約24.2%
・V入賞…15R(時短10回):約15.0%、6R(時短10回):約60.8%、3R(時短10回):約24.2%
時短 大当り終了後、10回、1回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「ゴルゴ13」とタイアップしたドラム機で、「CRF戦姫絶唱シンフォギア」に続く、「V‐STOCK」搭載機第2弾。「V‐STOCK」演出は大当りラウンド決定時からラウンド中、ラウンド終了時とあらゆるタイミングで発生のチャンスがある。
●大当り確率159.8分の1のライトタイプ。1種+2種混合タイプで主にV入賞によって継続。「スナイパーラッシュ」の突入率約40%(保留引き戻し含む)、継続率約64%(時短10回)+約33%(保留4個時)。
大当りは最大1890個獲得の実質15R比率が約15.0%、最大756個獲得の実質6Rが約60.8%、最大378個獲得の実質3Rが約24.2%となっている。
●初当りからは時短1回転+保留最大4個の「ターゲットモード」に突入し、5回転以内に再大当りを引ければ、時短10回転+保留最大4個の「スナイパーラッシュ」に突入する。
「スナイパーラッシュ」は前半が「レクイエムゾーン」となっており、4回転までを即当りメイン、9回転までをリーチメインで進行。ラスト最大5回転はリーチが成立すれば大チャンスとなる「泣きの『あの男に連絡だ』ゾーン」に突入する。
●図柄揃い後は必ず、実玉を利用したラウンド抽選「超A級チャレンジ」に突入。左打ちで上部アタッカーに玉を入れると、ドラム下部から玉が上昇し、「BIG」または「SMALL」のゲート通過によってラウンド数を決定。「BIG BONUS」時はラウンド中に告知音が発生すれば実質15R「Hyper Big Bonus」に突入する。
●演出面では、様々なポイントで出現する「ギルティーフラッシュ予告」や「超A級スナイパー予告」が発生すれば大チャンス。またリーチラインの数が多いほど信頼度が上昇する。その他、チャンス目連続予告や、専用リーチへと発展する「恋のチャンス目」、全リールが変則的に変動する「アイスバーグカットリーチ」などを搭載。また大当り時にドラムがオール7となれば「Big Bonus」+「V‐STOCK」以上が濃厚となる。
[2018年10月2日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CRFゴルゴ13」機種サイト

 

Copyright

(c)さいとう・たかを/リイド社,
(c)SANKYO

2018年10月8日(月)
B!
  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会