CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE(ニューギン)

2019/02/05パチンコ, ニューギン

人気作品「CR 009 RE:CYBORG」を継承し、「CR花の慶次2(漆黒)」に続くV確転落タイプの集大成となる「加速RUSH」を搭載

 

cr-cyborg009-call-of-justice_r

本体定価43万9900円、セル定価39万9900円。販売予定台数2万台。型式名「CR CYBORG009 L‐V」。「ReLf」枠。

 

導入日

2019年2月4日

機種スペック

CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE
ニューギン
CR第1種タイプ
賞球数 4(ヘソ)&1(電チュー)&4&5&1&15
確率 大当り:1/319.68→1/129.77(約2.5倍)
転落:1/555.38
出玉 16R:最大1920個
12R:最大1440個
10R:最大1200個
9R:最大1080個
8R:最大 960個
6R:最大 720個
4R:最大 480個
※すべて8C
確変 突入率 65%
継続率 約65%
・ヘソ…9R確変:65%、9R通常(時短100回):35%
・電チュー…16R確変:70%、12R確変:2%、10R確変:2%、8R確変:2%、6R確変:2%、4R確変:2%、4R通常(時短100回):20%
※すべての確変大当り終了後には変短100回+α(100回保証、以降転落まで継続)が付与される
変短 大当り終了後、次回まで、100回+α、100回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●人気作品「CR 009 RE:CYBORG」を継承し、「CR花の慶次2(漆黒)」に続くV確転落タイプの集大成となる「加速RUSH」を搭載する。
●大当り確率319.68分の1のミドルタイプ。確変突入率65%。右打ちからは確変率80%(継続率約65%)となり、最大1920個獲得の16R比率は70%。確変大当り後は電サポ100回+アルファが付与される(100回転保証、555.38分の1の転落まで継続)。
●初当りは9R確変「OVER DRIVE BONUS」または9R確変or通常となる「ACCEL BONUS」の2種類で、「ACCEL BONUS」からは「加速装置」の発動に成功すれば確変に突入。失敗時は時短100回「バカンスモード」に移行する。
右打ち「加速RUSH」は電サポ100回(+アルファ)となっており、前半を「加速RUSH OVER DRILBE」、201回転以降をさらに高速消化となる「閃光ゾーン」で構成する。
「加速RUSH」中は奇数図柄揃いで4~16Rの確変大当り、「SHOOTING DRIVE」突入で4~16R確変のランクアップボーナス、偶数図柄揃いで4R通常または16R確変大当り、「END」図柄揃いで電サポ終了となる。
また「加速RUSH」中の演出はチャンスルートとピンチルートに分かれており、奇数図柄先読みやテンパイで確変大当りのチャンス。偶数図柄や「END」図柄テンパイでピンチとなるが、継続や逆転パターンも豊富に搭載する。
●通常時は「加速装置」や「キャラカットイン」演出発生でチャンス。
大当り期待度の高い4大演出は、発展分岐演出中に発動する「加速装置」、特殊ゾーンとなる「超暁ZONE」、巨大保留にジョーの顔が出現する「ジョー保留」、ストーリーリーチ上位の「星に願いを」となっている。

[2019年1月28日・日刊遊技情報]

その他スペック

CR 009 RE:CYBORG
CR 009 RE:CYBORG NR‐K

関連リンク

「CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE」機種サイト

 

Copyright

(c)2012「009 RE:CYBORG」製作委員会
(c)Newgin