パチスロ サミー

パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(サミー)

「物語シリーズ」第3弾は「パチスロ化物語」の遊技性を継承したATタイプ

AT「倖時間SS」突入時は「倍倍チャンス」からスタートし、AT開始時からカンストに期待できる

本体定価49万8000円。販売予定台数2万台。型式名「S物語セカンドシーズンXA」。タイヨーエレック製。

導入日

2020年3月16日

機種スペック

パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン   サミー
ATタイプ
確率 設定 CZ初当り
確率

AT
初当り確率

出玉率
1/149.4 1/331.4 97.3%
1/147.6 1/323.8 98.9%
1/146.9 1/311.9 101.1%
1/145.2 1/273.9 105.1%
1/141.1 1/250.2 109.0%
1/133.1 1/221.8 112.8%

大当り確率・リーチ演出のポイント

●「パチスロ化物語」「パチスロ偽物語」に続く「物語シリーズ」第3弾で、「パチスロ化物語」の遊技性を継承。本作ではAT「倖時間SS」(ハッピータイムSECOND SEASON)突入時は上乗せ特化ゾーン「倍倍チャンス」からスタートとなっており、AT開始時からカンストに期待できる点も特徴の一つとなっている。

●AT「倖時間SS」は差枚数管理型で、1ゲームあたりの純増枚数約2.8枚。AT中は「倍倍チャンス」の期待度が異なる3段階のステージを用意。レア役や「怪異図柄」で「ヒロインクエストポイント」を貯め、ポイントMAXでステージアップのチャンスとなる。

出玉の鍵を握る「倍倍チャンス」は、毎ゲーム「倍率」や「配当」の上乗せと「配列」の書き換えを抽選するお馴染みのゲーム性。さらに本作では「超倍倍チャンス」や「エクストラサービス」に加えて、倍率上乗せチャンス「詐欺師ノ戯レ」、AT突入をかけた「キスショットバトル」、ロングフリーズ「高マリノ刻」といった新規要素や大量獲得のトリガーを搭載している。その他、30ゲーム継続で差枚数上乗せチャンスの疑似ボーナスや、獲得予定枚数1500枚以上で突入する1セット100枚の上位AT「あとがたり」などを搭載している。

●演出面では、「猫物語(白)」「鬼物語」「囮物語」「恋物語」「花物語」「傾物語」の「<物語>シリーズ セカンドシーズン」6作品を収録し、シリーズ最高峰の演出ボリュームが展開される。

●通常時は1周期が平均約45ゲームの周期抽選となっており、液晶左上の「結末マップ」でCZ期待度を示唆している。CZ「結末ノ儀」は15or30or∞ゲーム継続となっており、「怪異図柄」出現でチャンス。成功でチャンスAT「傾物語」に突入し、「傾物語」中は後半のバトルパート勝利でメインAT「倖時間SS」に突入する。

関連リンク

「パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン」機種サイト

Copyright

(c)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト (c)Sammy

-パチスロ, サミー
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 新台機種スペック・導入日・新台情報をお届けします! , 2020 All Rights Reserved.