タイムクロス2(山佐)

2019/09/27

山佐オリジナルコンテンツの「タイムクロス」シリーズ最新作

Aタイプで、滞在ステージによってゲーム性とリール制御が変化するシステムを搭載。

 

170523time

 

本体定価41万9000円。販売予定台数5000台。型式名「タイムクロス2/DD」。

 

導入日

2017年5月22日

 

機種スペック

タイムクロス2        山佐
BB・RBタイプ
BB図柄 赤7
RB図柄 赤7・赤7・BAR
確率 設定 BB確率 RB確率 ボーナス 合成確率 出玉率
1/280 1/349 1/155 97.5%
1/277 1/324 1/149 99.0%
1/269 1/303 1/142 101.1%
1/254 1/275 1/132 105.4%
1/236 1/245 1/120 110.2%
1/220 1/228 1/112 115.0%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●山佐オリジナルコンテンツの「タイムクロス」シリーズ最新作。Aタイプで、滞在ステージによってゲーム性とリール制御が変化するシステムを搭載。筐体には、演出と連動してチャンスを告知する稼働型液晶「ナナメルビジョン」や、期待度の高い演出に変換する「ヨクナルチェンジャー」役モノを搭載している。

 

●BB・RBタイプ。ボーナスの獲得枚数はBBが最大311枚。RBが100枚。設定⑥時のボーナス合算確率は112分の1と高い数値になっている。

 

BB中は1度だけ左リール中段に「赤7」ビタ押しを成功させることで最大枚数を獲得可能。成功後は逆押しフリーで消化する。またお楽しみ要素として、予告音発生時に左リール中または下段に「クロス」図柄停止を5回成功させることで、ボーナス消化後に特殊ステージとなる「ドクターA7のアジトステージ」に移行する。

 

●通常時は滞在ステージによって、小役ナビ、チャンス告知、準完全告知とゲーム性が変化。「タイムトラベル」を経由してステージ移行が行われ、「時空の亀裂」ステージはボーナス前兆を示唆している。

 

小役ナビステージでは、演出の色によって成立役をナビ。小役ナビ矛盾でボーナスを察知する。チャンス告知ステージでは、「スイカ」または「チャンス目」成立で連続演出に発展。準完全告知ステージでは、火山噴火や動物に追いつけばボーナス。準完全告知中はリール制御が変化し、スベリによって1確目や2確目が出現。バウンドストップやボタンフリーズなどの違和感演出も搭載している。

 

[2017年5月23日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「タイムクロス2」機種サイト

 

Copyright

(c)YAMASA