×

全日、「安心パチンコ・パチスロアドバイザー」総数1万6420人超える

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は19日、東京都港区新橋の第一ホテル東京において開催した全国理事会で、昨年より実施してきた「安心パチンコ・パチスロアドバイザー」講習会の開催結果について報告を行った。

 

アドバイザー総数は昨年末時点で1万6420人を達成している。昨年4月から8月までに6会場で行われたブロック別講習会では3502人、同じく9月から12月まで全国51組合、136回開催された各都道府県方面組合DVD講習会では1万2918人が受講した。このうち、非組合員ホールからの受講者は359人だった。

 

組合員ホールにおけるカバー率(1名以上のアドバイザーがいるホール)は95.6%で9255店(9681店中)。アドバイザーの内訳は、ホール経営者が525人(3.2%)、ホール企業本部社員が202人(1.2%)、ホール店長・マネージャーが9597人(58.4%)、ホール従業員が5841人(35.6%)、その他255人(1.6%)。男女比は男性が1万5561人(95.4%)、女性が759人(4.6%)だった。

 

講習会は引き続き行われる予定で、全日遊連では1店舗3人、全国で3万人のアドバイザー設置を目指す。

 

また同日の理事会では途中、警察庁生活安全局保安課の山田好孝課長より行政講話が行われ、①ぱちんこへの依存防止対策について、②射幸性の抑制に向けた取り組みについて、③検定機と性能の異なる可能性のある遊技機について、④遊技機の不正改造の絶無について、⑤遊技機の流通における業務の健全化について、⑥ぱちんこ営業の賞品に関する問題について、⑦広告・宣伝等の健全の徹底について、⑧ぱちんこ営業所における置き引き対策について、の8点で要請が行われている。

 

[2018年1月30日・日刊遊技情報]

 

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

%e5%85%a8%e6%97%a5%e9%81%8a%e9%80%a3

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島