業界14団体共催の賀詞交歓会が開催 ~保安課の山田課長が来賓で挨拶

パチンコ業界ニュース, 業界団体日電協, 日工組, 生活安全局保安課, パチンコ・パチスロ産業賀詞交歓会, 依存問題対策, 風営適正化法施行規則, 遊技機規則

0
業界14団体共催で1月30日、東京都港区新橋において「パチンコ・パチスロ産業賀詞交歓会」が開催された。

 

会場には約450名の業界関係者が出席。挨拶に立った全日遊連の阿部恭久理事長は昨年の依存問題対策への取り組みを振り返り、「今後は自己申告プログラムの改善など昨年積み残した取り組みのほか、新たな取り組みへ遊技業界が一丸となり依存問題対策を最重要課題として取り組んでいきたい」と抱負を語った。このほか、日工組の筒井公久理事長、日電協の佐野慎一理事長が挨拶を行った。

 

また警察庁生活安全局保安課の山田好孝課長が来賓として登壇。「遊技業界が依存問題対策を最優先に取り組んで頂けるとのことであり、私どもも大変心強い。また2月1日に風営適正化法施行規則及び遊技機規則が改正され、その対応も適切に行うようお願いする。パチンコが健全娯楽になるための取り組みを一層推進して頂きたい」と挨拶を行った。

 

[2018年2月2日・日刊遊技情報]