×

エンビズ総研、P能検の成績優秀者・企業を表彰

1

エンタテインメントビジネス総合研究所(エンビズ総研)は1月30日、東京都台東区のエース電研研修室において第12回「パチンコ店舗管理者実務能力検定試験
(P能検)」の表彰式を行った。

P能検はホールの店長、勤務経験者などを対象とした実力診断テスト。13回目となる今回は、2017年9月中旬から10月末に掛けて実施され、計460名が受験した。

試験の結果、成績優秀者第1位は86点を獲得した不二興業の塩穴泰雄営業課本部課長。なお2位は柏丸金会館の堀泰営業部次長、3位はスタートラクトの御厨明雄中目黒店マネージャーとなった。1位に選ばれた塩穴氏は「弊社はP能検に初めて参加し、40名が受験した。第1位は喜ばしい結果。次回も参加し、さらなる知識の向上を目指したい」とコメント。また成績優秀企業は第1位に不二興業、第2位にスタートラクト、第3位にプライムコーポレーションが選ばれ、エンビズ総研の藤田宏代表取締役より表彰状が手渡された。

エンタテインメントビジネス総合研究所(エンビズ総研)

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

山佐ネクストは5日、同社公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「スーパーリオエース」のPVな ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島