保通協、2月受理件数が大幅減少

パチンコ業界ニュース, 業界団体保通協, 型式試験実施状況, 保安通信協会

保安通信協会(保通協)は1日、2018年2月の型式試験実施状況を公表した。統計資料では、パチンコが結果書交付49件に対して適合25件、適合率(適合件数/結果書交付率)は51.0%。パチスロが結果書交付50件に対して適合27件、適合率54.0%でともに前月からはプラスとなった。また今回公布された結果書はすべて規則改正前の件数となっている。

 

2月の受理件数はパチンコ28件、パチスロ5件と前月から大幅に減少。またじゃん球が1件受理されている。

 

[2018年3月6日・日刊遊技情報]

 

保安通信協会(保通協)

 

hotsuukyo