ダイナム、2018年度入社式を開催

ダイナムは4月2日、静岡県伊東市の天麗301研修所において2018年度ダイナム入社式を開催した。

 

本年度は、男性69名、女性22名の計91名が入社。入社式で挨拶を行った藤本達司代表取締役は「ダイナムは昨年7月25日に創業50周年を迎える事が出来ました。ダイナムグループの目指すビジョンである地域のインフラとして『パチンコを誰もが気楽に楽しめる“日常の娯楽”に改革する』ことを再確認し、次の50年についてともに考え共有する事が出来た式典になりました。今年入社の皆さんは次の50年を担う人材であり、ビジョンを達成する為には、一人ひとりに主役になっていただきたいと思います。目標達成に向けて前向きにチャレンジし続けられるか否かが、皆さんの将来の成長にも企業の成長にも大きく影響するでしょう。パチンコをインフラとするために、何事にも挑戦していきましょう」と新入社員の活躍へエールを送った。

 

新入社員については4月8日までダイナム独自のプログラムで構成される新入社員導入研修に参加。同研修にはグループ会社である夢コーポレーションの新入社員10人も参加し、専門知識や社会人としての基本動作を習得することとなっている。

 

同社では、今後も出店計画や女性が活躍できる職場として雇用計画に基づいた継続的な新卒採用を予定している。

 

[2018年4月4日・日刊遊技情報]

 

株式会社ダイナム

dynam