パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

京楽、新機種「ぱちんこCRウルトラセブン2」発表展示会を開催

2018年5月25日

kyoraku

 

京楽は18日、東京都千代田区の同社東京支店において、パチンコ新機種「ぱちんこCRウルトラセブン2」の発表展示会を開催した。

 

発表会の冒頭、登壇した営業本部の竹脇一騎副本部長は新台について「本機は13年前にパチンコで初めてバトルスペックを搭載したウルトラセブンの続編。多くのファンに末永く愛された前作だが、本機も最大2400発の出玉にSUPER小当りRUSHを付けたウルトラセブンという冠機種に相応しい現行機最高峰のスペックに仕上がったと自負している」と述べ、本機の営業活動においても細部にこだわったスペック、演出が実際に好評を得ていることを明かした。開発情報戦略部の天野貴之係長からは、激熱演出における信頼度のバランスや小当りの先読み機能、特図2に出玉無し確変を搭載したメリットなど本機の特徴が語られた。

 

会場には、KYORAKU YouTubeチャンネルでそれぞれパチンコ番組のレギュラーを務める、よしもと芸人のNON STYLE井上裕介さん、SKE48メンバーから結成された応援ユニット「ゼブラエンジェル」から斉藤真木子さん、谷真理佳さん、荒井優希さんの3人が来場。NON STYLE井上さんは「映像から音楽まで全てにおいて派手。見ているだけでも楽しいし、元気がない時に打ってみたらその演出に圧倒されて元気になれそうな機種。こんな所からこんな物がという仕掛けもいっぱいあります」と実機を見た感想を話した。また、1カ月後に迫ったAKB48の総選挙について井上さんから意気込みを聞かれたSKE48のリーダー斉藤さんは「ウルトラセブンということで、7人!」と、地元・名古屋開催となる総選挙でのメンバー入りを宣言した。

 

本機は、右打ち中の出玉が2400個であることに加え小当りRUSHを搭載。RUSH中は小当りで平均600個の出玉も期待できる「ULTRAスペック」に仕上がっている。また、「UHSF(アルティメットハイパーセブンフラッシュ)」など筐体のデバイス面も完成度が高く、3面液晶を生かした新規演出も見所だ。確変+小当りRUSHの「ウルトラセブンRUSH」では、本機オリジナルの「ウルトラ激闘モード」または初代のバトル演出を再現した「ウルトラバトルモード」の2つのモードから選択が可能となっている。同機のホールへの納品開始日は7月上旬を予定する。

 

[2018年5月25日・日刊遊技情報]

 

京楽産業.株式会社
ぱちんこCRウルトラセブン2

コメント (0)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.