×

業界6団体「高射幸性回胴式遊技機の取り扱いについての合意書」を締結

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は、全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商の業界6団体で「高射幸性回胴式遊技機の取り扱いについての合意書」を5日付で締結したと発表した。

 

同合意は4月24日に行われた全日遊連理事会において決議された高射幸性回胴遊技機の設置比率削減に向けた自主規制及び、削減への取組を6団体で支援するもの。各団体はすべてのホールが高射幸性機の削減に向けて、取り組みやすい実効性のある環境づくりを行うとしている。

 

[2018年6月8日・日刊遊技情報]

 

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

zennichiyuren

 

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島