パチンコ業界ニュース 業界団体

全日遊連、高射幸性パチスロの設置比率目標を再調整へ

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は10月30日、各都府県方面遊協へ「高射幸性回胴式遊技機の設置比率に関する自主規制の再検討について」と題する文書を発出。2019年1月31日時点で各ホールにおける高射幸性回胴式遊技機の設置比率を15%以下とする目標値について、期限の延期を含めた再検討を行うと通知した。

 

通知文書によると、パチスロ新規則機となる6号機の市場への供給見通しが極めて厳しい状況にあること、旧規則機が検定期間満了をもって撤去せざるを得ないこと、市場に出回る中古機自体が品薄で高騰していることから、新たに遊技機を購入して入れ替える事自体が厳しい状況だと指摘。目標値達成の為に遊技機の購入を組合員に強いることで結果的に経営的に苦しい組合員ホールが「組合脱退」あるいは「廃業」を決断せざるを得ない状況になりかねないとして、入替計画を検討し、当該遊技機を設置するまでには少なくとも数カ月を要することから、来年1月31日の期日について、延期も含めて関係方面と調整を行い、11月14日開催の全国理事会で議案として諮る予定としている。

 

[2018年11月2日・日刊遊技情報]

 

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)
zennichiyuren

 

編集部の注目記事

1

ネットは3日、同社のパチスロ新台として人気コスプレイヤー・えなこさんを主演に迎え「スーパーブラックジャック」の世界を完全実写化した2.5次元パチスロ「ハイパーブラックジャック(HBJ)」を発売すると発 ...

2

ユーコーリプロの金海基浩常務取締役 警察庁は本年5月14日、国家公安委員会規則を一部改正のうえ、旧規則機の設置期限を最大で1年間延長した。この判断を受けた「パチンコ・パチスロ産業21世紀会」(以下、2 ...

3

『ヒロキ東口店』 関東地方の中でも新宿や池袋に次いで、最大級のパチンコ市場の一つである、東京都大田区蒲田地区。編集部では、同エリアにおいて毎週金曜日15時時点での稼働率および入替状況を調査している。調 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.