パチンコ業界ニュース 業界団体

日工組、確変継続率65%内規を撤廃

日本遊技機工業組合(日工組)はこのほど、確変継続率を最高65%とする内規の撤廃を組合員に通知した。型式試験への持ち込みは11月第3週以降、販売は2019年2月以降から可能となる。今回の内規撤廃によって出玉性能(総量)は変わらないものの、スペックの幅が広がることになる。

 

[2018年11月2日・日刊遊技情報]

 

日本遊技機工業組合(日工組)
nikkoso

 

コメント (0)

編集部の注目記事

1

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

2

都内のパチンコホールでは緊急事態宣言が発令された8日より広告宣伝の自粛をはじめとした対応が始まってい ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.