×

ユニバーサル、通期業績予想を大幅に下方修正

ユニバーサルエンターテインメントは14日、2018年5月14日に公表した同年12月期(1月1日~12月31日)における通期業績予想の下方修正を発表した。

 

新たに発表された業績予想値は、売上高927億円(前回予想値からの増減額マイナス563億円)営業利益マイナス197億円(同マイナス259億円)、経常利益851億円(同マイナス49億円)、純利益1767億円(同マイナス179億円)でいずれも前回予想からの大幅な下方修正となった。理由として同社は、遊技機の販売が新規制への適合に遅れたことで来期にずれ込こんだ点や、フィリピンでのカジノリゾート事業が売上や利益は順調に伸びながらも結果的に計画を下回ったことなどを挙げている。

 

[2018年12月21日・日刊遊技情報]

 

株式会社ユニバーサルエンターテインメント
univarsal

 

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

山佐ネクストは5日、同社公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「スーパーリオエース」のPVな ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島