パチンコ業界ニュース ホール

マルハン、日経「スマートワーク経営」調査で三ツ星評価

マルハンは9日、日本経済新聞社グループが運営するプロジェクト「スマートワーク経営」調査で星3つを獲得した。同プロジェクトは、「人材活用力」「イノベーション力」「市場開拓力」「経営基盤」の4分野を企業向けアンケート調査や消費者調査、さらに企業が公表する各種データなどで19項目からなる評価指標を作成し、最上位の星5~星3までの格付けを行って評価する。2回目の今回は、上場企業を中心に663社が参加した。

 

2015年7月よりマルハン全社の共通方針に掲げた「ダイバーシティでヨロコビを」の推進に向け、活躍したいと願う従業員がスムーズに働ける「環境・仕組み・きっかけ」を生み出し、「お客様に新たな価値を届ける活動」に取り組んできた同社の姿勢が今回の評価につながった。とくに高い評価を受けた「人材活用力」では、年2回行うエンゲージメント・サーベイに数値目標を定め、改善を図ってきたほか、「女性活躍推進のための環境整備」、「キャリア研修やセミナーの実施」、「勤務間インターバル規制の導入」や「クラウド、モバイルパソコンの導入」によるペーパーレス化などを実施。2018年度には障がい者雇用率2.24%(法定雇用率2.2%)を達成した。同社は今後も「人材活用力」が高まる取り組みを積極的に推し進めていくとしている。

 

[2019年1月11日・日刊遊技情報]

 

株式会社マルハン
maruhan

 

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.