×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

大都「Re:ゼロから始める異世界生活」試打会を開催

2019年2月12日

daito

 

大都は6日、東京都中央区の本社ビルにおいて、パチスロ新台「Re:ゼロから始める異世界生活」の業界誌向け試打会を開催した。導入開始は3月4日を予定している。

 

長編小説・アニメ等で活躍する人気コンテンツ「Re:ゼロから始める異世界生活」とのタイアップ機で、同社リリースのパチスロ6号機としては「HEY!鏡」に続き第2弾。

 

スペックは高純増が魅力のATタイプで、減少区間なしの1ゲームあたりの純増枚数約8.0枚のストレートAT「ゼロからっしゅ」が特徴となっており、AT性能は、発表済み・市場導入されている6号機の中でも一味違う性能に仕上がっている。

 

AT「ゼロからっしゅ」初当り時は、必ず特化ゾーン「おねだりAttack」で初期ゲーム数を決めてからスタート。「おねだりAttack」は、8ゲーム+アルファ間の全役でゲーム数上乗せ抽選を行う。さらに、「7を狙って!」や「鬼がかったやり方」演出発生でゲーム数上乗せの大きなチャンスとなる。初期ゲーム数の平均は約100ゲーム(設定①)となっており、突入さえすれば出玉の固まりに期待できる仕様だ。

 

また、AT中は簡単な目押しが存在し、ナビに従い目押し成功でベルを獲得していく。ベルを6種類獲得していく毎に画面左のパネルが開放される流れとなっており、チャンス役とパネル解放でゲーム数上乗せ、特化ゾーン等が抽選される。

 

AT「ゼロからっしゅ」までのメインルートとなるのが「白鯨攻略戦」となっており、演出成功(3体撃破)でATへ突入(撃破率は50%~100%)。「白鯨攻略戦」を目指す上で欠かせないのが「Re:ゼロぽいんと」とアイコンで、「Re:ゼロぽいんと」は通常時の全役で抽選され獲得していく。また、「Re:ゼロぽいんと」高確率状態も存在し、移行すれば大量獲得のチャンスとなる。画面左に表示されるぽいんとが1000ぽいんと到達で「ゼロからるーれっと」に突入。ここで、「白鯨攻略戦」を有利にできるアイコンを獲得できる。「Re:ゼロぽいんと」を溜め、アイコンを獲得しながら「白鯨攻略戦」突破を狙うのが基本的なゲームフローとなっている。

 

[2019年2月12日・日刊遊技情報]

 

株式会社大都技研

 

コメント (0)

編集部の注目記事

1

過去の業界通Pの「聞一以知十」 ・10月5日はパチンコ業界にとって歴史的な日になるかもしれない ・仏 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.