×

パイオニア、「琉球海炎祭」に参加へ

パイオニアは21日、CSR活動の一環として、4月13日に沖縄県宜野湾海浜公園で行われる「琉球海炎祭2019」に参加すると発表した。参加趣旨として「同社と縁の深い沖縄の地で人々の笑顔に携わることが、私たちが考える明るい未来に繋がると信じている」と説明している。

 

「琉球海炎祭」は「日本で一番早い夏の大花火」として毎年開催され、本年で16回目を迎える祭りで、専用点火コンピューターによって制御された花火によって実現した音楽や演出とタイミングを合わせたエンターテインメント性も特徴となっている。

 

[2019年2月25日・日刊遊技情報]
株式会社パイオニア
『琉球海炎祭2019』の特設ページ
pioneer

 

今、読まれています!

1

関西エリアを中心にパチンコ店をチェーン展開する延田グループ(本社・大阪市中央区)は、2022年12月 ...

2

ダイコク電機は5日、同日開催の取締役会において、最近の業績動向を踏まえ、2023年3月期通期の連結業 ...

3

『ニュー桃太郎』 大阪府大阪市の西成区にて営業してきたパチンコホール『ニュー桃太郎』が2022年11 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島