×

パチンコ業界ニュース 業界団体

ぱちんこ広告協議会、パチンコ・パチスロ大賞2018を発表

ぱちんこ広告協議会は3月29日、「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞2018」の投票結果を発表した。投票はウェブサイトで本年2月15日から3月15日にかけて行われ、2018年1月から12月に販売・設置されたすべての機種を対象に、大賞及び上位入賞機種を決定した。

 

パチンコ大賞2018には得票率7.5%で京楽の「CRぱちんこAKB48‐3 誇りの丘」が第1位に輝き、応援コメントではコンサート感覚の筐体や出玉スピードへの評価が目立った。パチスロ大賞2018は得票率17.9%の「パチスロディスクアップ」で、目押しによる技術介入以外にも演出バランスや有利区間を感じさせない仕様なども評価された。

 

その他、パチンコ大賞2位には得票率5.85%でSANKYOの「CRF戦姫絶唱シンフォギア LIGHT ver.」、3位には得票率2.78%で愛喜の「CRAコスモアタック7A04」が選出された。パチスロ大賞は2位に得票率11.51%で大都の「HEY!鏡」、3位に得票率9.50%で北電子の「マイジャグラーⅣ」が選出されている。

 

4位以下や応援コメントは投票に使用した専用サイト「http://paa.or.jp/award」より閲覧可能となっている。

 

[2019年4月2日・日刊遊技情報]

 

一般社団法人 ぱちんこ広告協議会
paa

 

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島