マルハンが入社式、113名が入社

2019.09.27パチンコ業界ニュース, ホールマルハン, 入社式

maruhan1

 

マルハンは1日、東京都港区のコンラッド東京において入社式を開催。今年度は113名(男性80名、女性33名)が入社した。

 

式典では、韓裕代表取締役社長が辞令を交付。韓氏は「数ある企業の中から、自らの意思で皆さんはマルハンを選択した。それぞれの選択が素晴らしいものであったと将来言えるように、今日から共に頑張っていきたい。将来のビジョンを明確化し、方法論を持つことは個人と、我々企業にとっても大変重要である。社会人のスタートにあたり、ビジョンを強く意識し未来を描いてほしい。さらに次の未来を見据えながら、共に素晴らしいマルハンを築いていこう」と新入社員を激励した。

 

この他、先輩社員による歓迎の辞、新入社員を代表し、西植大樹さん(『マルハン堺店』)が「私には、共に働く仲間とお客様を笑顔にするエンターテイナーになるという目標がある。私達自身がマルハンの広告塔となり、さらに魅力を伝えていく人材になりたい。常に前を向き、マルハンに関わるすべての方々の人生にヨロコビを届けていく」と決意表明した。

 

同社では2017年度新卒採用より選択した一定地域内での勤務が可能な「ブロック正社員」(勤務地域限定社員)が選択可能となっており、新入社員の区分内訳は、「グローバル正社員」47.8%(54名)、「ブロック正社員」46.9%(53名)、「ホーム正社員」5.3%(6名)。また新入社員内訳は、大卒102名、短大卒2名、専門学校卒3名、高卒6名となっている。

 

[2019年4月4日・日刊遊技情報]

 

株式会社マルハン
2019年度入社式 113名が入社