×

21世紀会、依存問題フォーラム開催へ

業界14団体で構成するパチンコ・パチスロ産業21世紀会(21世紀会)は5日、「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」を東京都中野区の「なかのZERO」において5月14日に開催すると発表した。

 

同フォーラムはギャンブル等依存症対策推進基本計画(案)で示された依存問題啓発週間(5月14日から20日)に併せた取組のひとつで、14団体に全日本社会貢献団体機構を加えた15団体によるパチンコ・パチスロ依存問題フォーラム実行委員会が主催となっている。

 

フォーラムは二部構成となっており、第一部では「パチンコ・パチスロ依存問題に関する対応の現状と課題」とした基調報告のほか、助成金の内定式、パネルディスカッション「パチンコ依存相談機関にかかわって」を開催。第二部では、「パチンコ・パチスロ依存問題の正しい理解のために」と題した基調報告・事例報告を開催。RSN代表理事の西村直之氏や浦和まほろ相談室代表の高澤和彦氏らが登壇する予定となっている。

 

フォーラムは参加費無料。第一部は業界関係者向けで第二部は一般参加が可能。定員は500名となっている。

 

[2019年4月9日・日刊遊技情報]

 

パチンコ・パチスロ産業21世紀会(21世紀会)
izon

 

今、読まれています!

1

『あかね立石店』 東京都葛飾区にて営業してきたパチンコホール『あかね立石店』が、ジェイピーエルグルー ...

2

サミーは20日、新機種「パチスロRYUKYU BEAT-30」(ロデオ製)を発売すると発表した。パチ ...

3

店舗は併設店とスロ専の2店舗を経営している50代前半の副社長は、自分の代で会社を潰してしまうのではな ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島