ダイナム、熊本地震の復興支援へ1165万円寄付

2019.09.27

ダイナムは16日、2016年4月に発生した熊本地震の復興支援として1165万円を熊本県へ寄付した。

 

寄付額は2018年9月1日から2019年2月28日の間で全国の店舗で来店客より協力を募った玉・メダル相当額1165万2700円となっており、熊本地震に対する義援金含む寄付実績は総合計で1億1915万6510円となった。

 

同日に熊本県庁で行われた目録贈呈式では同社取締役の保坂明氏が熊本県総務部の山本倫彦部長に目録を手渡した。併せて行われた情報交換の場で山本部長は「熊本県までのご訪問と継続的な寄付をいただき誠にありがとうございます」と感謝の意を述べ、「被災者のうち未だ約1万5000人が仮設住宅で生活しており、継続的に寄付をいただいているのは熊本県民としても大変心強いことでございます」と語り、保坂氏も「現在、熊本県では12店舗を展開しており、こうして復興の様子を知る場を設けていただき、誠にありがとうございます。本日は全国にある店舗のお客様よりお預かりした寄付金をお持ちしました。今後も引き続き支援させていただければと思います」と応じた。

 

同社では「これからもお客様のご協力のもと、災害復興支援を継続してまいります」としている。

 

[2019年4月19日・日刊遊技情報]

 

株式会社ダイナム
dynam