パチンコ業界ニュース

パチンコホール業界全体の2018年の社会貢献額は17億円

B!

%e5%85%a8%e6%97%a5%e9%81%8a%e9%80%a3%e5%85%a8%e5%9b%bd%e7%90%86%e4%ba%8b%e4%bc%9a_r

 

全日本遊技事情協同組合連合会(全日遊連)は19日、東京都港区の第一ホテル東京において全国理事会を開催。2018年におけるパチンコホール業界全体の社会貢献活動の実施状況について、全日本社会貢献団体機構が調査結果を報告した。

 

報告した内容によると、2018年の社会貢献、社会還元拠出額は17億203万7305円(1万2137件)で、近年では東日本大震災が発生した2011年の約44億7000万円、2013年の約17億2355万円に次ぐ拠出額の高さとなった。

 

2018年の社会貢献(還元)活動の傾向は、例年に比べ災害救助関連での拠出が多かったという。ホール業界全体での災害救助関連の拠出額は2億8790万円で、前年に比べて2億3000万円の増加となった。拠出内容の中では、社会福祉、地域貢献に次ぐ割合の高さとなり、全体の16.9%を災害救助が占めた。

 

各拠出内容の総額は次の通り(カッコ内は割合)。社会福祉:4億4371万円(26.1%)、地域貢献:4億1496万円(24.4%)、青少年育成:1億6060万円(9.4%)、災害救助:2億8790万円(16.9%)、交通:1638万円(1.0%)、防犯:1億8727万円(11.0%)、暴排:4204万円(2.5%)、学術・文化:8875万円(5.2%)、その他:6043万円(3.6%)。

 

[2019年4月26日・日刊遊技情報]

 

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

 

B!
テーマ別新着記事


[PR]
ビジョンサーチ社

日刊遊技情報

パチンコホールの市場調査レポート、新台導入、撤去状況など、様々なパチンコ・パチスロに関わる情報を配信します!

ピーサーチ4

「店舗情報」「企業情報」「設置台数」を一元管理し、競合店舗分析や出店分析などの用途を強力にサポートいたします。

  • リカバリーサポートネットワーク
  • 闇スロ撲滅宣言
  • 子どもの車内放置撲滅
  • パチンコ・パチスロ産業21世紀会
  • 遊技産業健全化推進機構
  • 全日本遊技事業協同組合連合会
  • 一般社団法人 日本遊技関連事業協会
  • 日本遊技機工業組合
  • 日本電動式遊技機工業協同組合
  • PCSA パチンコチェーンストア協会
  • 一般社団法人 日本遊技産業経営者同友会
  • 一般社団法人 余暇環境整備推進協議会