パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

平和、パチスロ「パチスロ ラブ嬢2」発表会を開催

heiwa_r_20190719

 

平和は17日、東京都台東区の同社営業本部ビルにおいてパチスロ新機種「パチスロ ラブ嬢2」(オリンピア製)を発表した。2013年に発売され今もなおホールで活躍する「パチスロラブ嬢」の後継機で登場するキャストを一新し、好評のキャバクラ演出が通常時から即スタートするなど前作の不満点も解消したつくりとなっている。

 

AT「GOHOUBI RUSH」は1ゲームあたりの純増3.0枚のベルナビ回数管理型&継続率抽選方式で継続率は最低50%~最大99%。突入時はベルナビ特化ゾーンからスタートし、3セット継続ごとに必ず「VIP BONUS」を獲得。規定数消化後は10ゲーム間の継続チャンスに突入し、継続率UP抽選も行われている。また特化ゾーンには初代同様の「BAZOOKA!!」「キャバク乱舞」を搭載。AT終了後も「リラクの泉」に突入すれば引き戻しの大チャンスとなっており、約50%で当選する「夜のパトランランチャンス」では「キュイン!」と鳴る毎にRUSHをストックする。

 

通常時は「接客ステージ」のほか、図柄メインの「華舞姫町ステージ」、チャンスステージの「パトステージ」などを搭載。周期システムを採用しており、1周期平均60ゲームで1周期あたりのAT期待度は約20%。特定セット数はチャンスとなっている。AT突入契機となるCZには告白成功を目指す「アフターデートチャンス」と図柄揃いを目指す「ラブゾーン」のほか、継続率99%のATを賭けた成功期待度約50%の「ロードオブハーレム」といった一撃契機も搭載されている。

 

同機のホールへの導入は9月中旬を予定する。

 

[2019年7月19日・日刊遊技情報]

 

株式会社 平和

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.