保通協試験7月、新規則機の受理件数が最多更新

2019.09.27パチンコ業界ニュース, 業界団体保通協, 型式試験実施状況, 保安通信協会

保安通信協会は1日、2019年7月の型式試験実施状況を公表した。統計資料ではパチンコが結果書交付72件に対して適合37件、適合率(適合件数/結果書交付)は51.4%で前月期の50.0%から1.4ポイントのプラスとやや上昇した。パチスロは結果書交付73件に対して適合20件、適合率は27.4%で前月期の22.4%から5.0ポイントの改善。6号機の適合数は2018年11月期と並ぶ最多となったが旧基準機の適合率には遠く及ばない状況が続いている。

 

受理件数はパチンコ84件(前月比プラス5件)、パチスロ90件(同プラス10件)と増加。ともに新規則機移行後では最多を更新している。

 

[2019年8月7日・日刊遊技情報]

 

一般財団法人保安通信協会
hotsukyo_r_20190807