三洋、「PAスーパー海物語 IN JAPAN2 with 太鼓の達人」内覧会を開催

2019.09.27パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー三洋, 内覧会, PAスーパー海物語 IN JAPAN2 with太鼓の達人

sanyo_r_20190816

 

三洋は7日、東京都台東区の同社ショールームにおいて「PAスーパー海物語 IN JAPAN2 with 太鼓の達人」の内覧会を開催した。

 

これまでも様々なコラボを実現してきた「海物語」の遊パチシリーズが、大人気ゲーム「太鼓の達人」とのコラボでプレイヤー参加型に進化。大当り中や伝統のスペシャル魚群がリズムゲームで楽しめる仕様となった。

 

スペックは大当り確率99分の1の設定1段階でヘソ3個賞球に対応。確変ループタイプで確変割合は55%、通常大当り終了後は33回の時短が付く。初回確変(図柄揃い)なら最低でも1000個の出玉を獲得出来る点も魅力だ。

 

プレイヤー参加型の名の通り、大当りラウンド開始時に「太鼓リズムゲーム」が始まったら大チャンス。リズムゲームは、流れてくる音符をリズムに合わせてボタンをプッシュ、青い音符の場合は液晶にタッチしてどんどんコンボを繋げていくといったゲーム性だ。自分のレベルに合わせた難易度が選択可能で、ゲームクリア時には、難易度とコンボ数に応じて「金どん保留」獲得や特別なエンディングが発生するといった報酬要素がある。ゲームお馴染みのフルコンボを目指すゲーム性はやりこみ要素満載となっている。

 

同機のホールへの納品は10月6日を予定する。

 

[2019年8月16日・日刊遊技情報]

 

株式会社三洋物産

 
aruaru300