コミケ96、藤商事がブースを出展

2019.09.27パチンコ業界ニュース, その他藤商事, コミケ96, コミックマーケット96

comic_r_20190826

 

世界最大級の同人誌展示即売会である「コミックマーケット(コミケ)96」が8月9日から12日の4日間、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催された。

 

パチンコ関連企業では藤商事がブースを出展。人気コンテンツ「緋弾のアリア」を前面に押し出した内容で、特典付きのグッズ販売や「アリア缶バッジカプセル」の入ったガチャガチャ、「P緋弾のアリア」の実機を用いたゲームを行った。ブースを訪れたファンの一人は「今回は緋弾のアリアグッズが豊富で嬉しい」と話すなど、終日、多くのファンで賑わっていた。

 

会場ではオーイズミ宣伝担当のオリジナルキャラクター「1000ちゃん」のグッズを扱うブースも見られ、夏コミ限定特典付きの商品などが販売されていた。

 

今回の「コミックマーケット96」は、東京オリンピック・パラリンピック開催に伴う東京ビッグサイトの利用制約期間中であるため、東展示棟が使用できず、従来よりも会場面積が小さい青海展示棟と西・南展示棟での初開催となった。また開催期間も1日多い4日間開催と、“初づくし”となった今回のイベント来場者数は過去最高の73万人を記録した。なお、年末に予定している「コミックマーケット97」も今回と同じ会場、4日間制で開催。「98」については来年5月2~5日の日程を予定する。

 

[2019年8月26日・日刊遊技情報]

 

コミックマーケット
株式会社藤商事