パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

マルホン、∞シリーズ第二弾「P鳳凰∞」を発表

2019年9月27日

 

マルホン工業は24日、東京都台東区のショールームにてパチンコ新機種「P鳳凰∞」のプレス発表会を開催した。

 

炎上系YouTuberとして人気のシバターさんがMCを務めた発表会では、「バイヤー田中」こと同社の田中久也営業本部長のほか、パチンコ・パチスロライターのたかはしゆいさん、コスプレイヤーのめるもさんをゲストとして迎え、パチンコ談義を交えたトークで会場を盛り上げた。

 

「CR天龍∞」に続く「∞(インフィニティ)」シリーズ第二弾となる本機は、ミドルスペック×1種2種混合機。ヘソの大当り確率は312.5分の1で、高継続ループへの引き戻し抽選を3穴クルーンで行う点が見どころとなっている。

 

初回大当り時は、数字揃いの「鳳凰ボーナス」であれば「∞ゲーム」に突入。J揃いの「ジャッジメントボーナス」なら演出成功で「∞ゲーム」に突入する。「鳳凰ボーナス」(2R)は68%、「ジャッジメントボーナス」(2R)は32%で、トータルの「∞ゲーム」突入率は74%となる。

 

「∞ゲーム」は、高速消化中(30秒)にセグの図柄揃いを狙うというゲーム性。30秒以内に大当りしなかった場合は、3穴クルーンによる引き戻しをかけたガチ抽選「転生クルーンチャレンジ」に移行し、手前の「V」に見事入れば10R(実質9R)+「∞ゲーム」に再突入。トータルの継続率は約86%オーバーとなっている。電チューからの大当りは10R(実質9R)と3R(実質2R)が1:1。

 

「∞(インフィニティ)」シリーズ第一弾の「CR天龍∞」は、巨大な3段クルーンを搭載した一発台タイプ。「龍の爪」ギミックや約3分の1×3のクルーンなど、玉の動きを楽しむというパチンコ本来のゲーム性に特化し、話題となった。

 

[2019年9月27日・情報島]

 

マルホン工業株式会社

コメント (0)

編集部の注目記事

1

今週の「設置台数を調べてみた」シリーズは、パチンコの新機能として注目が集まっている「遊タイム」搭載機 ...

2

9月12日にグランドオープンした『Super D’station上越店』 皆さん初めまして、って初め ...

3

日本遊技関連事業協会(日遊協)は24日、会員資格停止に関する規程について臨時総会において決議した事を ...

4

「年内撤去対象機」の撤去期限が来年1月11日まで延長に 21世紀会は旧規則機の取扱いに関する決議で、 ...

5

『ピーアーク北千住SSS』は本年6月6日のグランドオープン当時、業界内をにわかに騒がせた。加熱式たば ...

6

新台のPVやパチンコ店のアイドルスタッフが登場する動画などパチンコ・パチスロに関連する動画をまとめま ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.