大遊協、社会貢献活動の一環で青パト7台を寄贈

パチンコ業界ニュース, 業界団体大阪府遊技業協同組合

 

大阪府遊技業協同組合(大遊協)は、府下の各地域で子どもの見守りや自主防犯活動等に使用する「青色防犯パトロール車輌」7台を寄贈。17日、大阪市中央区の大阪府庁正面玄関前広場でその贈呈式が開催された。

 

贈呈式には、吉村洋文大阪府知事をはじめ大阪府から危機管理監、青少年・地域安全室長らが出席。大遊協の平川容志理事長が吉村知事に記念キーを贈り、知事からは寄贈に対して感謝状が手渡された。今回は大阪市城東区、大阪市住之江区、大阪市平野区、岸和田市、吹田市、富田林市、泉南市にそれぞれ青色防犯パトロール車輛を1台ずつ計7台を寄贈した。

 

これにより平成28年度の事業開始からの合計寄贈台数は33台となった。

 

[2019年9月27日・情報島]

 

大阪府遊技業協同組合(大遊協)