×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

綜合ユニコムが「レジャー&サービス産業展」開催~改正健康増進法全面施行をうけ分煙対策コーナーを初設置

パチンコ業界誌『月刊レジャー産業資料』などを発行する綜合ユニコムは、10月1日・2日の2日間、東京都江東区の東京ビッグサイトにおいてレジャー・サービス産業の総合展示会「レジャー&サービス産業展2019」を開催した。

今回、2020年4月1日の改正健康増進法全面施行を踏まえ、パチンコ・カラオケ・アミューズメント施設等のレジャー・集客施設における「分煙対策」に関する最新情報を集約した「分煙対策コーナー」を初設置。また、「分煙対策」をテーマにした無料公開セミナーでは、フィリップモリスジャパンの柳沢敦子氏が来年4月以降、どのように分煙対応すべきかなどをレクチャーした。

分煙対策展示・商談コーナーへの出展企業は、エルゴジャパン、オーイズミ、ジー・スリー、ダイレクトジャパン、ネクシィーズ、フィリップモリスジャパン、マークプランニングの7社。分煙手法の最新事例は多くの来場者の注目を集めていた。

15回目となる今回のテーマは「【進化】・【再生】変わる生活。変わる消費。変わる働き方。変わるレジャー&サービス」。展示会やセミナーを通して、レジャー&サービス産業の開発・投資・運営のNEWビジネスモデルに関する最新情報を発信した。

[2019年10月4日・情報島]

綜合ユニコム株式会社

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.