パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

西陣、ALL1000個、V確2回ループのミドルタイプ「P13日の金曜日」を発表

西陣は8日、東京都台東区の東京ショールームにてパチンコ新機種「P13日の金曜日」の内覧会を開催した。

本機は洋画ホラー映画の代表作「13日の金曜日」をモチーフとした大当り確率319分の1、全ての大当りが10R(1000個)のミドルタイプ。最大の特徴はV確2回ループ+時短というスペック。確変「ツインバトルモード」に突入すれば2回のバトル(大当り)が発生し、どちらかのバトルでジェイソンに勝利すればさらに2回の大当りが約束される。2回ループの実質継続率は約83%となる。本機はさらに2回連続でバトルに敗北しても、「レスキューモード」(電サポ50回)での引き戻しに期待できる点もポイントとなっている。

初当りが「最狂BONUS」もしくは「JASON BONUS」中のラウンドバトルに勝利で確変「ツインバトルモード」に突入する。また、「JASON BONUS」中のラウンドバトル敗北で「レスキューモード」(電サポ50回)に移行。ただし、「レスキューモード」に移行しても確変の可能性が残されており、同モード中もドキドキしながら消化できる。同モード中はジェイソンに遭遇すれば大当りとなり、ジェイソンに勝利すれば「ツインバトルモード」に突入する。

演出面では、「13TH SIGN」や「J‐MASK」といった可動役物に加えて、激熱演出として「坑道ZONE」「ジェイソン接近中」「坑道リーチ」などを搭載。演出面、スペック面の両面で作品の持つスリル感が楽しめる内容となっている。

[2019年10月9日・情報島]

株式会社西陣
FRIDAY THE 13TH and all related characters and elements © & ™ NLP.(s19)

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2019 All Rights Reserved.